毛ケア

正しいケアで薄毛対策


わかめばかり食べていると薄毛になるかも

わかめをたくさん食べると髪が生えると聞いたことがありませんか。薄毛対策のためにわかめやひじきなど海藻類を大量に食べている方もいるかもしれません。

わかめやひじきなどの海藻類には、銅や亜鉛など髪の成長に必要な栄養が含まれています。食事の欧米化でミネラルが不足傾向にあるので、海藻を食べてミネラル摂取することはよいことです。

しかし、海藻だけを大量に食べても育毛効果や薄毛予防効果はありません。食事はバランスが大切です。海藻ばかりの偏った食事は薄毛の原因になることもあります。
チャップアップ楽天公式サイト
安心できる育毛剤を買うなら楽天がおすすめです。

海藻にはタンパク質が不足しています。タンパク質は髪の原料になる栄養で、不足すると髪の成長が悪くなります。
大切なのはバランスです。海藻を取り入れながらタンパク質もしっかり摂取しましょう。
育毛薬の副作用が心配ならこちら。
フィンペシア 副作用公式サイト
自然素材も安心です。
わかめスープを飲むなら、わかめだけでなくそこに卵を入れるとタンパク質が多くなります。卵はアミノ酸バランスがよい良質なタンパク質源です。ひじきの煮物には大豆を加えると植物性タンパク質を摂取できます。

薄毛予防のためには毎食タンパク質を摂取する必要があります。メインに魚や肉などタンパク質が多い食品は毎食取り入れましょう。手のひら一枚分程度の大きさのタンパク質が摂取目安量です。